読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE えのき

えのきです。

AWS CLIでCloudWatchのElastiCacheのメトリクスを取得する

ElastiCacheのメトリクスを取得するためにはCahceClusterIdとCacheNodeIdを指定しないとダメなのに、どうやって指定すりゃええのかわからず悩んでいた。
man読んで--dimensions (list)と書いてあることに気づくまで時間がかかったのでメモ。

dimensionsを簡略して複数指定する場合、半角スペースで区切る必要がある。
CacheClusterIdとCacheNodeIdを同時に指定できたので無事メトリクスを取得できました。めでたしめでたし。

環境
aws --version
aws-cli/1.10.13 Python/2.7.11 Darwin/14.5.0 botocore/1.4.4

CPUUtilizationを取る

aws cloudwatch get-metric-statistics \
--namespace AWS/ElastiCache \
--metric-name CPUUtilization \
--dimensions Name=CacheClusterId,Value=hoge Name=CacheNodeId,Value=0001 \
--start-time `date -u -d '5 minutes ago' +%Y-%m-%dT%TZ` \
--end-time `date -u +%Y-%m-%dT%TZ` \
--period 300 \
--statistics Average

CacheNodeIdを見るにはイカのコマンドを実行する

aws elasticache describe-cache-clusters 
--show-cache-node-info \
--cache-cluster-id hoge
参考

ElastiCache メトリックスのディメンション - Amazon CloudWatch